スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったらガブガルーラクレセ

2014.02.18.00:37

先日第2回あめオフに参加してきました。結果は予選7回戦って5勝2敗のブロック2位で予選通過、決勝トーナメント2回戦で負けてベスト8でした。レートでコロコロ構築変えて結局しっくりきた構築がなく、直前までパーティーが定まらなかったので、ガブガルーラクレセ軸で即席で組みました。ぶっつけ本番での戦いでしたが、結果を残せてよかったです。今回使用した構築をざっくり紹介。

ガブリアスメガガルーラクレセリアジバコイルファイアローゲッコウガ
ポケモン技1技2技3技4持ち物特性
ガブリアス逆鱗地震岩雪崩炎の牙拘りスカーフ鮫肌
ガルーラ恩返し地震身代わり岩雪崩ガルーラナイト肝っ玉→親子愛
クレセリアサイコキネシス冷凍ビーム電磁波三日月の舞ゴツゴツメット浮遊
ジバコイル10万ボルトラスターカノンボルトチェンジめざめるパワー氷拘り眼鏡頑丈
ファイアローブレイブバード挑発鬼火羽休めヨロギの実疾風の翼
ゲッコウガ波乗り冷凍ビーム悪の波動草結び命の珠変幻自在


ガブリアス
ガブリアス 意地っ張りAS
今6thシングルバトルの中で使用率が最も高いと言われているポケモン。それゆえ型もいくつかいるが今回はパーティーエースとして運用。相手のポケモンを疲弊させた上で一貫する技を打てれば最高の形。性格補正をかけることで耐久無振りのメガバンギラスを逆鱗逆鱗鮫肌ダメージで倒せるので性格は意地っ張りにした。ベスト4をかけた戦いの最後で同じ意地っ張りスカーフガブリアスとの同速対決に敗れて試合を落としたが、意地っ張りであるおかげで勝てた試合のほうが多かったので意地っ張りで間違いではなかったと思ってる。

メガガルーラ
ガルーラ 陽気AS
どのメガシンカポケモンを使おうかと迷った結果ガルーラになった。単純に相手を削ることを考えて猫だまし+捨て身タックルの方も考慮したのだが構築がきちんと定まっていなかったためスタンダードに陽気最速個体を使用し、技はタイプ一致技の恩返し、パーティ単位で若干重いギルガルドを厚く見れる身代わり地震と、最後にあまり数は多くないがバルジーナやギャラドスなどのゴツゴツメット持ちの物理受けがいるパーティーにはかなり刺さる岩雪崩を採用。岩雪崩を採用することでメガガルーラよりすばやさが遅いポケモンにあてて51%で怯ませることができるので、自分より遅いポケモンに積極的に打てる技である。

クレセリア
クレセリア 図太い223-xx-181-107-150-105 耐久無振りガブリアスゴツメ+冷凍ビームを高乱数で倒せるCを確保して残りB
電磁波三日月の舞による後続のサポート、ゴツゴツメットによるダメージ蓄積が主な役目。ジバコイルの頑丈を復活させたりガルーラやガブリアスを元気もりもりにして復活させたり。この動きができれば十分なのだがゲンガーやバンギラス、ヒードランなど起点を作られやすいので選出する際は注意しながら行動するように心がける必要がある。

ジバコイル
ジバコイル 控えめCS
クレセリアやボルトロス、ガブガルーラクレセで重いハッサムに強く出れて、不利対面でも頑丈を使いながら高火力特殊技を打てることから採用。ほとんどラスターカノンとボルトチェンジを打つ機械で、たまに10万ボルトを打つ感じ。めざパは全くと言っていいほど使わない。ステロをあらかじめ撒かれてしまうことが多いうえに、HPが満タンでないときにCS振りだと耐久が足りないと感じたのでHは振っていいかもしれない。

ファイアロー
ファイアロー 陽気183-119-99-xx-90-170 Bをステロ込メガハッサムのA+2フェイント耐え、Sを最速ガブリアス抜き
受けループ系統のパーティーに積極的に出していけるように耐久にかなり割いたファイアローを採用した。鬼火を当てれば物理ポケモン大半を流すことができる(当てれば)。持ち物はこの技構成ならゴツゴツメットが一般的だが、岩石封じを持ちうるポケモンの数が多く、またガブリアスやランドロスなどのスカーフストーンエッジを耐えてそこから鬼火→はねやすめといけるので、ヨロギの実を今回は採用した。選出した試合はほとんどヨロギの実を発動した(全て襷ガブリアスの岩石封じ)。構成はいいのだが鬼火を外した場合にリカバリーが難しかったのでこの枠はもうちょっと練り直したいと感じた。

ゲッコウガ
ゲッコウガ 臆病CS
ごく普通のCS珠ゲッコウガ。今まで一度もレートで使ったことなかったが、カバルドン軸の起点パーティーに対するコマが足りないと感じ、カバルドンを迅速に処理できる珠ゲッコウガを採用。実際使ってみると変幻自在と珠のおかげで火力はそこそこあるが、耐久が足りず、またマリルリに対する打点が薄いために逆に腹太鼓の起点にされそうだと感じたりした。

予選を抜け、ベスト8になれたことは自分でも上出来と思えるくらいですが、直前までパーティーが迷走してしまった結果即席で組むことになってしまった点が非常に心残りなので、次またオフに出ることがあればしっかり構築を考えた上で参加したいです。あめオフスタッフの方々、参加したみなさまおつかれさまでした。
スポンサーサイト
プロフィール

れいちぇる

Author:れいちぇる
ポケモン中心にツラツラと・・・
twitterID raychelldayo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。