スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回シングル厨、第14回キツネの社使用構築~ヘラクレセドラン・ガルクレセドラン~

2016.01.10.00:51

複数の構築記事なので長文になりますがご了承ください。
第32回シングル厨と第14回キツネの社オフに参加しました。シングル厨は前回ベスト4でシードポイントをいただいたので二次予選からスタートして4-1で抜け。シードポイントを獲得できるベスト16の2枠をかけたじゃんけんに敗れ、決勝トナメ1落ちでベスト24でした。社オフは予選を7-2で抜け、決勝トナメ1落ちのベスト32でした。それぞれで使用した構築を紹介します。

第32回シングル厨使用構築
20151205 シングル厨
メガヘラクロス@ヘラクロスナイト
性格: 意地っ張り
実数値: 187-194(260)-96(136)-xx-115(125)-105(95)
技: ミサイル針 インファイト ロックブラスト タネマシンガン

使いたかったポケモンで基本軸その1であり、努力値配分も技構成もヘラクレセドランの一般的なもの。接触技がインファイトしかないため、ガルーラと違い相手のゴツメ枠に対してある程度有利に戦える。また4つの技範囲により相手の選出を誘導しやすいポケモンであることを実感した。選出機会こそ1/6と少なかったが、ヘラクロスとゲッコウガで相手のクレセリアの選出を抑制してガルーラを通すことが多かったため、選出画面にいることに大きな意味があったと思う。

ゲッコウガ@ラムの実
性格: 臆病
実数値: 149-103-105-144-92-182
技: 草結び 冷凍ビーム 悪の波動 影うち 

ヘラクレセドランで辛いゲンガーとスイクン、そして相手のカバルドン展開に対するコマとして採用。技構成もそれらに対して強く出られるようにした。配分はいわゆる信用可能ゲッコウガそのまま。こちらも選出回数1/6と少ないが、ヘラクロスと合わせて選出誘導に協力してベンチで応援してくれていた。

メガガルーラ@ガルーラナイト
性格: 無邪気
実数値: 181-135(165)-101(121)-72(92)-90(108)-156(167)
技: 捨て身タックル 猫だまし 地震 冷凍ビーム

ヘラクレセドランできつい意地っ張り鉢巻ガブリアスに強く出られるガルーラをもう一体のメガポケモンとした。技構成は鉢巻ガブリアスはもちろん、相手のヤチェとADガブリアス以外に対面で強くなれる冷凍ビーム、相手のガルーラに弱くないように性格を無邪気にして猫捨て身、最後にヒードランを処理しやすい地震を採用した。当日の選出回数は5/6で冷凍ビームが相手のカバ、ガブリアスの処理速度を速め、最速猫捨て身で相手のガルーラを倒したりとMVPだった。この技構成だと相手のガブリアス入りに躊躇することなく選出ができるので、個人的に使いやすかった。

ガブリアス@気合いの襷
性格: 陽気
実数値: 183-182-116-xx-105-169
技: 逆鱗 地震 岩石封じ 剣の舞

ヘラクレセドランで重いバシャーモとリザードンに強く、構築単位で重いロトム系統に弱くない地面枠として採用。持ち物のおかげで竜舞ボーマンダや悪巧みボルトロス等のストッパーにもなる。どのPTにもある程度選出しやすく、技構成や立ち回り等について特筆する点がない。

クレセリア@ゴツゴツメット
性格: 図太い
実数値: 227-xx-189-96-150-105
技: サイコキネシス 月の光 トリックルーム 三日月の舞

基本軸その2で、ガルガブバシャに役割を遂行するコマ。相手の選出を見てタイミングを見計らってトリルを張って三日月の舞をし、裏のヘラやドランに繋ぐ。技構成はバシャの処理速度を速められるサイキネ、サイクルを回す際にHPを回復する時に必要な月の光、ヘラクレセドランに必要なトリル、三日月の舞とした。しかしこの手の構築のクレセリアは自身込みでサイクル戦をするというよりも、三日月の舞で味方を復活させることに重きを置いているため、月の光を切って別の技を入れてもいいかもしれない。またバシャーモに対して繰り出してバトンタッチされることも多かったので、技を変えるのであればそこも考慮して変えるといいと感じた。数値が高く、非常に強力な物理受けポケモンであることは間違いないが、攻撃性能の低さと技範囲の少なさから相手のポケモンに起点にされやすいので選出の有無をしっかり考え、選出した際は常に釣り交換を頭に入れながら立ちまわなければいけないことを改めて実感した。

ヒードラン@拘り眼鏡
性格: 控え目
実数値: 198-xx-126-200-127-97
技: オーバーヒート 火炎放射 ラスターカノン 原子の力

基本軸その3で、ギルガルド等の鋼タイプ、ピクシー等のフェアリータイプ、ファイアローに対するコマ。技構成は有利対面で放つオーバーヒート、タイプ一致の火炎放射、ラスカノを確定とし、最後は慎重ファイアローを一撃で倒せる原子の力とした。選出する際は後出しするというよりも、相手の先発にゲンガーが来ると思った時に先発で出し、後続に負担をかけるように立ち回ることが多かった。タイプと特性こそ優秀だが、地面技が4倍がネックなのと、多くのPTに入っているガルガブバシャスイクンに役割を持てないため非常に選出し辛かった。



結果的に2枠目のメガポケモンであるガルーラの性格と技構成が構築にマッチし、ヘラクロスとゲッコウガの選出誘導によってガルーラとガブリアスを通しやすかったことがある程度勝てた要因であると思いました。4勝2敗と数字は微妙ですが、改めてガルガブの強さを実感するオフになりました。と同時に最近はファイアロー、カバルドンやマリルリ等トリックルームを張りにくくさせてくるポケモンも数を増やしていてトリルヘラクロスの制圧力があまりないようにも感じたので、次にヘラクロスを軸に考える際はトリル以外の路線で考えてみたいと思います。


第14回キツネの社オフ使用構築
20160110 社
シングル厨でファイアローとスイクンが重いと感じ、ゲッコウガを化身ボルトロスに変えて回しましたが、ゲッコウガを抜いたことによってカバルドン軸とゲンガーが重くなり、構築に疑問を感じていていました。そこでじるぽけさんに構築相談したところ構築の軸であったヘラクロスを以前使用したゲッコウガに戻すことを提案していただき、構築が完成しました。以下にはシングル厨の構築からの変更点を中心に書いていきます。
メガガルーラ@ガルーラナイト
性格: 陽気
実数値: 181-147(177)-100(120)-xx-100(120)-156(167)
技: 捨て身タックル 猫だまし 不意打ち 地震

構築が以前よりガルーラに弱くなったと思ったため、ガルーラに強い陽気猫捨て身不意打ちガルーラを採用した。この配分と技構成が功を奏した場面が多くあり、相手のガルーラを数多く倒した。しかし前回と異なりガブリアスに対面から勝てるわけではなく、選出を若干躊躇することもあったため、難しいポケモンだと改めて感じた。

ガブリアス@気合いの襷

シングル厨同様

化身ボルトロス@オボンの実
性格: 臆病
実数値: 172-xx-92-158-100-179
技: 10万ボルト めざめるパワー氷 電磁波 悪巧み

ファイアロー、ボーマンダ入りへのコマであり、相手の並びにこのポケモンが一貫しているときへの崩しやバシャーモ入りへの誤魔化枠しとして使用した。配分は臆病オボンボルトロスのテンプレを使用し、技構成は基本の3つに加えファイアローやスイクンにしっかり勝てるよう悪巧みを採用した。カバルドン入り以外に対してはゲッコウガと役割が多少被っているため選出率はあまり高くないが、いわゆる対面厨パに対しては相手にどの選出をされても崩し、誤魔化どちらかの役割が担えるため使いやすかった。

ゲッコウガ@ラムの実

性格、実数値: シングル厨同様
技: 熱湯 冷凍ビーム 悪の波動 影うち
シングル厨の際はスイクンが重かったため草結びを採用したが、そのままだと技構成的にバシャーモに対して有効打がなかったため、草結びを熱湯に変更。当日カバルドン入りに4回当たったため選出率はかなり高く、MVPだった。

クレセリア@ゴツゴツメット
性格、実数値: シングル厨同様
技: サイコキネシス どくどく 月の光 三日月の舞

以前の構築の軸であったヘラクロスが抜けてトリックルームのスペースが空いたため、起点を作ろうとするポケモンの後出しに対するどくどくを採用した。このおかげで後出しの身代わり残飯スイクン、みがまもボルトロス、ポリゴン2に対して毒を入れることができて試合に勝つことができたので、どくどくの選択は正しかったと思う。

ヒードラン@拘り眼鏡
性格: 控え目
実数値: 182-xx-126-200-126-114
技: オーバーヒート 火炎放射 ラスターカノン 竜の波動

クレセリアがトリックルームを採用していないため、Sを-1ガブリアス抜き調整にしているスイクン抜き+1の114とした。また、以前採用していた原始の力はPPが8しかなく、ファイアローに後出しして引かれたときに相手に負担をかけられないと思ったため竜の波動を採用した。竜の波動で183-124アローに78~92ダメージであり、羽休め以外の行動がし辛く打ち負けることはほぼないと思う。またガブリアスやサザンドラ、ラティオスに交換された際にも高乱数で倒すことができる。当日は役割対象であるポケモンにほぼ当たらなかったため選出回数は1/10と少なかった。


ヘラクロスをゲッコウガに変えたことによってカバルドン、ゲンガーに対してはある程度選出の融通が効くようになり、そのおかげで5試合に勝つことができたので、この変更はよかったです。じるぽけさんすぺしゃるさんくすです。反対にヘラクロス、ローブシン、ゲッコウガが非常に重くなったため、それらと当たった試合は落としてしまいました。構築自体は悪くなかったので一番怪しい枠だと感じたヒードランから改善して新たな形にしていきたいと思います。来年度はあまりオフに出られなさそうなので真皇杯で結果を出せるよう精進していきます。


話が変わりますが、12月にダブル勢の友人であるドルくん(@nagatoevol)がシングルオフに出てみたいと言っていて、メタグロス入りのPTを組んでくれと注文されたので、僕がメタグロス入りのPTを組んで社オフに出場してもらいました。構築のメンツだけ紹介しておきます。
20160110 社 ドル

僕の考察と本人から聞いた話と混ぜてメモ程度に少し書いておこうと思います。
初めてのシングルオフの初戦でいきなりバンギグライラキムドーヤドランバナにあたりゲロ吐きそうになりながらもブルンアローでいい感じに受けまわせてしまったせいでお互い全く譲らず引き分け。2戦目はガルガブボルトスイクンにあたってスイクンを頭フル回転させてなんとか詰めて処理し勝利。この時点で頭が相当疲れていたらしいです。3戦目でスイクンの処理を誤って敗戦。その敗戦後受けループに2回当たり、結果は3勝5敗1分けだったようです。
僕自身やまわりがシングルオフに10数回出てそういった構築に当たったのは1,2度ですが、彼は一度のオフで3度も経験したのである意味貴重な体験をしたと思います。シングル勢で例えるならば初めてダブルのオフ行って初戦からちいさくなる暗示PTにあたり、合計3分の1そういった受け構築にあたるということです。初めてのシングルオフ参戦でシングル63の知識があまりない人に頭フル回転で何試合もやって少し可哀想な思いをさせてしまった感じがします。でも正直どんな構築と当たるかなんて構築を組んでいた僕も本人も予想はつかないので割り切るしかないですね.....
回してもらった感想がミミロップとブルンゲルが強かったというものでした。薄々感じてはいましたがメタグロスよりもミミロップの方が使いやすかったそうです。ミミロップは物理受けポケモンに弱いですがガルゲンに強く、今の環境的に結構刺さっていると感じました。こちらの方も今後考察してみたいです。

ここまで読んでいただいありがとうございました。
シングル厨とキツネの社オフのスタッフ、参加された方々おつかれさまでした!



スポンサーサイト

第31回シングル厨使用構築~カバライボゲッコウガ~

2015.08.30.11:51

昨日第31回シングル厨に参加しました。一次予選を6-2、二次予選を3-2で抜けて決勝トナメ準決勝と3決で負けて4位でした。簡単に使用した構築を紹介します。

カバルドンメガリザードンXメガライボルト
ニンフィアゲッコウガギルガルド
ポケモン技1技2技3技4持ち物特性
カバルドン地震欠伸ステルスロック怠けるゴツゴツメット砂起こし
メガリザードンXフレアドライブ逆鱗ニトロチャージ剣の舞リザードナイト猛火→硬い爪
メガライボルト10万ボルトボルトチェンジ火炎放射めざめるパワー(氷)ライボルトナイト避雷針→威嚇
ニンフィアハイパーボイス身代わり欠伸バトンタッチ食べ残しフェアリースキン
ゲッコウガ水手裏剣桁繰り冷凍ビーム悪の波動気合いの襷変幻自在
ギルガルドシャドークロー聖なる剣影うち剣の舞ラムの実バトルスイッチ

以下個別解説
カバルドン
カバルドン Sを4振りクチート抜き、残りHB
一般的な物理受け。ライボルト、リザードンで相手したくないガルーラやガブリアス、ランドロス、クチートなどの強力な物理ポケモンを受けるコマ。非常に高火力なクチートに先制できることをを意識して4振り抜きまでSを伸ばした。リザードンやニンフィアとのシナジーを考えてステロ欠伸を採用した結果ウエポンが地震しかなくなってしまい、相手に飛行や浮いてるポケモンが多数いると選出できないこともあったので技は要検討。戦っていて岩技や氷技が欲しい場面もあったし、ステロ欠伸がないと勝てなかった試合もあるので自分の中で結論は出なかった。
メガリザードンX
メガリザードンX 陽気AS
ライボルトで辛い耐久ポケモンを葬り去ることのできる高火力ポケモンがほしいと思い、カバルドンとの並びで有名なリザードンを採用した。意地っ張りが一般的だと思うが、メガガルーラと同速になり、ニトチャを打った後にスカガブに先制できるのが非常に大きいと判断したため陽気で使用。基本的にカバやニンフの欠伸から展開して積んでいくが、ニトチャと剣の舞両方しないと全抜きは厳しいので、受けポケモンの処理速度は遅くなるが龍の舞を採用してもいいかもしれない。
メガライボルト
メガライボルト 臆病CS
よくあるガルガブボルトスイクン霊炎の並びにかなり刺さるのではないかと思い採用した構築の軸。選出した際はこいつの技を一貫させるように立ち回る。技の範囲が広く打ち分けもできるため、高耐久ポケモンが少ない相手には選出しやすい。ガブリアスやランドロスと対面した際はスカーフを考慮して一度カバルドンに引いて様子を見る。
ニンフィア
ニンフィア 控え目HBs
シーズン10で結果を残したバトンタッチニンフィア。欠伸で対面操作しながらハイボを通すか身代わりを残してバトンタッチで後続に引き継ぐ。Dが元々高いためカバとセットで出して物理特殊を受けながらステロ+欠伸で相手を掻き回してリザで〆の流れが理想だが対面でバシャーモやボーマンダ等物理アタッカーもそこそこ相手できるため単騎選出もよくする。こいつがいるだけでゲンガーや鋼枠が出てきやすいので選出や立ち回りは要注意。
ゲッコウガ
ゲッコウガ 無邪気AS
KPトップ陣のガルガブボルト霊炎を意識して採用したポケモン。対面を強く意識しているので持ち物は襷。技も前述したポケモンを意識したものとなっている。先発でガブリアスと対面する際は相手がどんな型でもこちらがダメージレースを有利に展開できる。高速アタッカーに軒並み強く、水手裏剣も持ち合わせているため、削り性能が優秀。ゲッコウガで削り、カバでスリップダメージを入れてライボで〆のパターンが一番多かった。今回は鋼タイプとガルーラを意識して桁繰りを採用したが他の技でもいいかもしれない。
ギルガルド
ギルガルド 159-110-71-xx-72-89
相手のフェアリーを受けることができ、ニンフィアゲンガーができた際の引きコマになると考え使用。状態異常に薄いと感じ持ち物はラム。追い打ち、アイヘ、キンシ等採用したい技が多い中、今回は特にスイクンを意識してシャドークローを採用したが役に立った場面はなく、準決勝と3決でアイヘがかなり欲しかったのでこの技構成にしたことを後悔している。

216人中4位という順位を獲得でき大変光栄ですが、手の届くところにメダルがあったので悔しさが結構残るオフになりました。ギルガルドにアイヘがものすごく欲しかったです。まだまだ構築、選出、立ち回りそれぞれに甘い部分があると感じたので精進していきたいと思います。次のシングル厨も頑張ります。昨日出場した方々、スタッフの方々、長い時間お疲れ様でした。



第13回キツネの社オフ使用構築~12色スタン~

2014.12.29.00:07

第13回キツネの社オフに参加してきました。結果は5-4で2回連続オフの予選を抜けられませんでした。結果を残せなかった上に自信のある構築ではないので今回はメモ書き程度で。使用した構築は見た目だけは綺麗な12色スタンです。マンムーメガバシャーモサンダー
ナットレイメガゲンガーマリルリ


ポケモン技1技2技3技4持ち物特性
マンムーフリーズドライ地震氷の礫ステルスロック気合の襷厚い脂肪
メガバシャーモフレアドライブ馬鹿力岩雪崩守るバシャーモナイト加速
サンダーボルトチェンジ熱風毒々羽休めゴツゴツメットプレッシャー
ナットレイパワーウィップジャイロボール宿り木の種ステルスロック食べ残し鉄の棘
メガゲンガーシャドーボールヘドロ爆弾鬼火道連れゲンガナイト浮遊→影踏み
マリルリ滝登りじゃれつくアクアジェット腹太鼓オボンの実力持ち

以下個別解説
マンムー
マンムー やんちゃACS
相手のステロ展開(特にラグラージ)を許さないフリーズドライマンムーを今回採用した。ラグラージと一度も当たらなかったのでフリーズドライが有効な場面があまりなかったが、龍やキノガッサ等を牽制してくれてたと信じてる。氷柱張りのほうが良かったと思う場面や陽気のほうが良かったと思う場面がなかったのでこれで正解だったと思う。
メガバシャーモ
メガバシャーモ 意地っ張りHAS
PTのエース。サンダーのボルチェンからつなぐことが非常に多かった。オフで膝を外して負けるのが嫌だったので格闘技は馬鹿力を採用。岩雪崩はアローやサンダー、ボーマンダ等への打点として非常に有効だった。またメインウエポンと違って非接触技なのでゴツメ持ちにスリップダメージを稼がせない立ち回りもできる。
サンダー
サンダー 図太いHBD
物理受け兼ボルチェンからの展開要因。ポリ2やクレセを嫌って毒々を採用したが、ガブリアスやランドロス、ボーマンダに打てるめざ氷が欲しい場面が多々あったので技構成は考え直す必要がありそう。
ナットレイ
ナットレイ 呑気HB
バシャサンダーと相性が取れているという単純な理由で採用。しかしタイプ上強いはずのフェアリーやガルーラが炎技を持っていることが多く、結果的にあまり選出できなかった。
メガゲンガー
メガゲンガー 臆病HCS
相手のガルーラが不安なのでそこに強いメガ枠ということでゲンガー。物理展開を阻止するため以外明確な理由なく鬼火を採用したが外して負けた試合があったのでそこは反省点。
マリルリ
マリルリ 意地っ張りHAS
最後にバシャーモに強いマリルリを採用。相手にバシャーモがいた時以外選出してないので特に書く事がないが腹太鼓を打てる場面がほとんどないのに安直に採用してしまったことを後悔した。

今回初めてメガバシャーモを使ってその強さを認識できたのでまた構築を考えたいと思います。
今年のオフ会は全部で6回出て3回予選抜けしましたが、まだまだ実力不足だと感じます。来年はもっと勝てるように精進していきたいです。主催のキツネさん、スタッフのみなさん、当日はありがとうございました。たくさんの人と絡めて楽しめました!来年も出ると思うのでまたよろしくお願いします!
今年最後の記事なのに雑になってしまいましたが来年もちまちまやっていこうと思いますのでまたよろしくお願いします。ではみなさん良いお年を~。

第3回あめオフ使用構築

2014.10.11.21:34

第3回あめオフに参加してきました。結果は5-4で予選抜けはできませんでしたが、使用した構築自体は感触が悪くなかったので簡単にですが載せることに。メンツはこんな感じ。
ボルトロス  ガブリアスポリゴン2
メガクチート メガヘラクロスシャンデラ

ポケモン技1技2技3技4持ち物特性
化身ボルトロスボルトチェンジめざめるパワー氷電磁波挑発オボンの実悪戯心
ガブリアス逆鱗地震ストーンエッジ岩石封じ拘り鉢巻鮫肌
ポリゴン2トライアタックめざめるパワー地面冷凍ビーム電磁波進化の輝石ダウンロード
クチートじゃれつく叩き落す不意打ち炎の牙クチートナイト威嚇→力持ち
ヘラクロスミサイル針インファイトタネマシンガンロックブラストヘラクロスナイト根性→スキルリンク
シャンデラオーバーヒートシャドーボールトリックルーム呪い気合の襷すり抜け


以下簡単に個別解説
ボルトロス
ボルトロス 呑気 借りた個体のため実数値は伏せます
最近話題の「ボルトランドコントロール」で使用されていて数を増やしつつあると思われる耐久振りボルトロス。PTのクッションその1。呑気でS下降させることで意地っ張り準速キノガッサ、無振り水ロトム、無振りクレセリアなどのSラインのポケモンに対して後攻でボルチェンすることで、後続のエースを無償降臨させることができる。技は電磁波挑発は確定で残りは10万、ボルチェン、めざ氷、とんぼ返りの中から2つ選ぶが、今回はサイクル重視かつPT単位で処理速度が遅いガブリアス、霊獣ランドロスに対する打点を確保するためボルチェンとめざ氷を選択したが、ボルチェンと10万が打ちたい場面が半々だったので電気技は考え直してもいいかもしれない。

ガブリアス
ガブリアス 陽気AS
メガ枠を使わないエース。本来は鉢巻による火力を押し付けるために意地っ張りで使いたいが、最速メガガルーラより速くしたかったので今回は陽気で採用。PT的に炎の牙を採用する必要がないと感じて今回は岩石封じを入れたが、この枠は別の技でも問題ない。
ポリゴン2
ポリゴン2 控えめHC
PTのクッションその2。ダウンロードで火力をあげて自分で殴るだけ。耐久もそこそこあるので殴る試行回数は稼ぐことが出来る。メインウエポンのトラアタ以外ではヒードランが重いのでめざ地、ガブの処理速度をあげるために冷ビ、S操作の電磁波を採用。トリックルームと電磁波は迷ったが、ポリ2には自主退場技がなく、ある程度の火力しか相手に負担をかけられずトリルターンを稼がれると考え、後続のエースを出した際に有効な電磁波にした。
メガクチート
メガクチート 143-150(172)-105(145)-xx-75(95)-85 Sをニンフィアやギルガルド抜き確保、残りHA
メガエースその1。電磁波やトリックルームから展開するので剣の舞は採用せずフルアタに。じゃれつくを外さなければ言うことなし。
メガヘラクロス
メガヘラクロス 意地っ張りHA
メガエースその2。技の種類が豊富なので、上から叩けるように他でS操作をした上で出して打ち分けてればいいだけ。連続技が豊富にあるおかげで選出を抑制できるポケモンがそれなりにいるので、選出しなくても役割を果たしてると思いたい。
シャンデラ
シャンデラ 控えめHC
PTのトリル始動役兼アタッカー。この並びでシャンデラのトリルを警戒する人があまりいないのでトリルが異様に張りやすい。トリルしたあとは呪いで自主退場できるため相手に時間を稼がせないうえに、すり抜けという特性のおかげでトリルアタッカーには辛い身代わりを張り辛くさせていることがGOOD POINT。さらにこのPTだと拘りアイテムもしくは残飯を持っていると思われることもしばしばあり、相手が持ち物を判別し辛い点も評価できる。トリル始動役のくせに火力がかなり高いので1発相手に入れてから退場することができるなど器用な動きが可能。

呑気ボルト入りの構築を回した経験がなかったため最初は回し慣れなくて上手く回せませんでしたが、後半は徐々に選出、立ち回りがわかってきて、ポテンシャルを十分に感じられました。もう少し改良すればかなり完成形に近づくと思うのでもうちょっと回してみたいと思います。XY環境最後のオフで予選抜けできなくて残念でしたが、いろんな方と交流できたので楽しめました。参加されたみなさん、スタッフの方々ありがとうございました。

最後に今回のサブイベントの5thシングルで使った2つの構築をあげておきたいと思います。ちなみに結果は5-2で決勝まであと1勝届きませんでした...久しぶりの5th楽しかったのでまたやりたいですね。
ユキノオーガブリアスボルトロス

メタグロスウルガモススイクン


ニョロトノキングドラ霊獣ボルトロス
ハッサムキノガッサソーナンス



第29回シングル厨のつどいオフ使用構築

2014.08.17.02:17

第29回シングル厨のつどいオフに参加してきました。予選クチートブロックを9-0で1位抜けしましたが、決勝トーナメント1回戦で負けてベスト32でした。正直もうちょっと勝ちたかったです。今回はカバリザY軸から構築をスタートしてこのような構築になりました。

カバルドンメガリザードンYサザンドラ
マリルリ メガライボルト   ナットレイ

ポケモン技1技2技3技4持ち物特性
カバルドン地震岩石封じ欠伸怠けるゴツゴツメット砂起こし
メガリザードンYオーバーヒート火炎放射気合玉ソーラービームリザードナイト猛火→日照り
サザンドラ流星群悪の波動大地の力火炎放射拘りスカーフ浮遊
マリルリ滝登りアクアジェットじゃれつく叩き落す突撃チョッキ力持ち
メガライボルト10万ボルトボルトチェンジ火炎放射めざめるパワー氷ライボルトナイト静電気→威嚇
ナットレイパワーウィップジャイロボール叩き落す宿り木の種オボンの実鉄の刺

以下個別解説
カバルドン
カバルドン 腕白HB
メガリザYを使うところから構築を始めてリザYの辛いガブガルーラリザXバンギアロー電気全般に軒並み強いと思い採用。役割的に物理に受け出すことが多いと思いHB特化で使用した。欠伸の流し性能と怠けるによる自身での耐久が非常に使いやすく、選出回数は5/10とまあまあ選出した。
メガリザードンY
メガリザードンY 控えめCS
構築の軸。実数値232からの高火力特殊技で相手を殴り倒す。耐久無振りガブに日照りオーバーヒートが7割ほど入るくらいの火力なので、半減でもダメージは期待できる。ステロで半分入ることを除けば使用感は申し分ない。選出したときはコイツの技が一貫するように立ち回っていく。ラッキーとハピナスには土下座します。
サザンドラ
サザンドラ 控えめCS
この構築の最後に入ってきたポケモン。高耐久エスパーやゴーストに強く出られて浮遊で地面の一貫を消せてかつスカーフ流星群でリザYの辛い竜にも対面で勝てることから採用。選出は1回しかしなかったがゲンガーを選出させないという意味では役に立ってたと思いたい。
マリルリ
マリルリ 意地っ張り 205-112-101-xx-102-71
高火力物理で炎ライプやガブリアスに弱くないことから採用。HAベースでダウンロードを意識した配分。チョッキを持たせることで高火力特殊ポケモンや電気タイプと対面したときでも強気に突っ張れるのが強み。オボンマリルリと違って対面性能が高いので先発に投げやすいのもGOOD。
メガライボルト
ライボルト 臆病 175-xx-81(101)-125(155)-82(102)-172(205) ()はメガシンカ後
ガルーラガブリアスアローゲンガーマリルリなどKP上位層に加えてハッサム非常に刺さるので採用。選出した場合はカバやナットを使ったサイクル戦になることが多いのでHSベースでダウンロード意識の配分。相手にスカーフ持ちでライボルトより速いポケモンがいた場合はマリルリやナットレイで叩き落としてからライボルトで上から叩き、ライボルトの一貫を作りやすくする。
ナットレイ
ナットレイ 勇敢HA
フェアリーと水の一貫を切れることから採用。今回のMVP。ガブやランドの持ち物を落としてライボルトの一貫を作る役目が一番多かった。ガブやランドと対面することが多いので試行回数を増やすためにオボンの実を持たせたが、これが功を奏した場面がかなり多かった。このポケモンの叩き落すという技が読まれにくいので非常に使いやすい。ハッサムが出てきそうな場合は宿り木を撒いてリザかライボルトに引けばOK。加えてドリュウズと対面したときは剣舞に合わせて叩き落として地震を受けたあとにウィップを打てば、185-97ラインあたりのドリュウズはだいたい倒せる。

PT単位で重いのが鬼火羽休めアローとリザX、ラッキー、ハピナス、メガフシギバナでこれらと当たった時は苦労を強いられます。今日使っていろいろ思うところがあって改善してもう少し回そうかなと思いますので改善点は記載しないでおきます。シングル厨行った方、運営のスタッフさん方、ありがとうございました。
プロフィール

れいちぇる

Author:れいちぇる
ポケモン中心にツラツラと・・・
twitterID raychelldayo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。